初めて家屋解体工事を依頼する方法・手順とは?

初めて解体工事を依頼する方へ知っておくべきこととは?

初めての家屋解体工事で

など、気になることがたくさんあると思います。知らずに解体工事の依頼を進めていくと、時間が足りなかったり、余計なコストがかかったりします。ここでは、初めての家屋解体工事を行う為の準備として、まずは解体工事の依頼方法や手順について説明します。※2分半の動画でも説明しています。

1.解体業者を探す

お住まいの地域にある解体業者を探すには、タウンページやホームページなどで探す方法があります。探し方によってもそれぞれにメリット・デメリットがあるため、探し方については下記ページで詳しく知って下さい。。

2.解体業者へ見積りを依頼する

当サイトから見積りを依頼する場合、2通りの見積り依頼方法があります。一つは解体先の建物へ直接、解体業者が訪問・調査し、見積りを行う方法です。もう一つは、当社へ解体工事を希望する家屋・建物・住居などの図面や写真を送付いただき、解体業者が資料のみで見積りを行う方法があります。(概算見積りといいます)概算見積りを依頼する際に業者へ伝える情報は以下になります。

  1. 住んでいる場所(住所)
  2. 家屋の構造(木造・鉄骨・RC)
  3. 家屋の広さ(坪数)
  4. 家屋付近の道路の広さ
  5. 隣接する家屋との距離
  6. 家屋以外の解体・処分を依頼するもの

解体工事は、様々な状況やお客様の希望で見積費用が決まります。居住地域、建物構造、坪数だけの概算見積は実際の解体工事費用の総額と大幅な金額の差異が発生する可能性があります。概算見積の際は、出来るだけ詳しい情報提供をお願い致します。※実際の工事を行う際に、道路の広さや隣接する家屋との距離で、重機での解体工事か、人の手による解体工事(手バラシ)のどちらかで解体費用は大きく変わります。出来るだけ、誤差の小さい見積り作成の為、近隣の情報もお伝えください。

解体工事費用は、解体業者によっても異なります。必ず複数社へ見積りをもらい、あなたの家の解体費用の相場を知りましょう。

無料見積・資料請求へ

3.解体業者と現地立ち会い見積りをする

現地見積依頼をした、もしくは、概算見積書から選んだ解体業者へ現地立ち会い見積りを行います。(1社のみでなく、2社でも現地見積り依頼できます)※概算見積で安すぎる場合、算定する項目が少なかったり、追加費用が多い可能性もあります。現地立ち会い見積りを依頼し、解体費用の総額を必ず確認しましょう。

現地立ち会い見積りで確認することとは?

  1. 解体工事の希望を伝え、どのように対応するか確認する
  2. 解体工事費用の内訳や追加費用がかかる場合の注意点を教えてもらう
  3. 解体工事に掛かる手続きや注意点を教えてもらう
  4. 解体費用を安く抑えるための相談をする
  5. 【重要】最終的な解体費用の総額を確認する

現地見積りと解体工事の要望を伝え、正式な解体見積費用を複数社から貰いましょう。※解体業者も現地見積にて最終確認をしてから確定金額を算出します。届いた見積書を比較検討の上、工事を依頼する解体業者を決定します。

4.解体業者決定

現地見積、打合せをした上で、納得できる見積り費用と一番対応が良い解体業者を決めます。解体業者を決定した場合は、弊社へご連絡ください。弊社よりお断りする解体業者へ工事依頼見送りのご連絡します。工事を依頼する解体業者と工事契約を行います。

決定した解体業者との工事契約を行います。契約前に解体工事契約書の内容確認をしっかりと行いましょう。

家屋解体工事を依頼する方法・手順のまとめ

初めての解体工事を依頼する方法や手順については、良心的な解体業者だと優しくサポートしてくれます。少しでも対応が悪いと感じたら、別の解体業者へ依頼するのが良いでしょう。

良心的な解体業者を見つけるためには、複数の解体業者へ見積依頼を行い、見積書を手に入れる事から始めましょう。複数社の見積りを比べて相場や予算を知り、担当者の対応を確認し、安心して解体工事を任せられる解体業者を見つけましょう。

当サイトから見積もり依頼いただければ、一回の申込で複数の解体業者より簡単に見積書を手に入れる事ができます。